ブログ

月別: 2022年6月

外壁の目地の補修

 

こんにちは!

梅雨入りし、雨天が多くなってきましたね…☔

洗濯物が外に干せないことは困りますが、

少しだけ降った時のパラパラという雨音は心地よく感じる今日この頃です。

(大雨となると移動や諸々、色んな意味で大変ですが💦)

 

さて、先日ブログにアップしましたY様邸の外壁塗装工事の記事は

ご覧いただけましたでしょうか😊??

 

本日は、同じくY様邸での

外壁の目地の補修工事についてご紹介いたします!

 

目地って何ぞや???と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

『目地』とは、部材と部材の継ぎ目のことです。

今回の例で言いますと、外壁の部材(サイディング)の継ぎ目に当たります。

 

こちらは、施工前の外壁目地のお写真です。

 

 

 

経年劣化により、目地に割れ目が生じてしまっています。

このまま放置してしまうと、目地の割れ目の部分から雨水が内部に侵入し、

雨漏りが起こる恐れがあります。

 

 

 

まずは、コーキングの道筋を定め、周りにはみ出さないように

テープで養生(保護)します。

そして、コーキング材を充填していきます。

 

 




☝は施工後のお写真です。

施工前に目立っていた劣化による割れがコーキング補修によって

綺麗になりました✨

お住まいに長く住めば住むほど、経年劣化は避けて通ることができません。

適切な時期に適切なリフォーム(改築・改装)やリペア(修復・修繕)を

行うことで、大切なお住まいでの快適な暮らしをサポートさせていただきます。

 

まずは現地調査、御見積から、お気軽にご連絡ください!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました😊

 

 

屋根塗装工事

こんにちは!

久しぶりのブログ更新となってしまいました^^;

本日は先日工事させていただいたY様邸の屋根塗装工事の

before → afterについてご紹介いたします。

↓こちらが施工前の屋根の状況です。




経年劣化により、屋根材が破損している箇所も見られました。




このままでは雨漏りも心配…ということで弊社にご依頼いただき、

足場を設置して施工開始!

塗装工事に雨は大敵。この日は快晴で絶好の施工日和です☀

足場は作業員の方々の安全を守り、ひいてはより良い施工品質を維持するために重要な工事のパートナーです。





まずは屋根材の破損個所を補修します。



その後、下塗り → 仕上げ塗り(2回)を行います。




大切なお住まいの屋根が美しく蘇りました✨

明るいお色も空の色に映えて素敵ですね。

本日のご紹介はここまでです!

Y様邸にて壁面のコーキング補修をさせていただいた箇所がありますので

そちらもまた後日、ブログにてご紹介いたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました😊

Contact

お問い合わせ

0120-349-800

(受付時間 平日 9:00〜17:00)

メールでのお問い合わせ

株式会社エイトホームは熊本県熊本市の総合リフォーム会社です。「街のリフォーム専門店」として、熊本市東区を中心に熊本県全域の住宅リフォーム工事を承ります。水漏れ・雨漏りの修繕、オール電化リフォーム、水回りのリフォーム、壁紙クロスの張替え、畳・襖・障子・網戸の交換、屋根や外壁の塗装、その他大工工事、家屋解体工事など、お家のことは全てお任せください。